合川小春

夏生まれです! うさぎと豆腐と本が好きです!

模擬授業のお日記!

こんちは!

合川です。

 

 

今日は大学の講義の中で、模擬授業を行いました。

 

模擬授業とは、実際に教壇に立って授業するならこんな感じでやりますよ~っていうののシミュレーションです。

授業者と児童生徒役に分かれて行うことが多いです。

 

 

ちなみに今回が初・模擬授業です。

今回の模擬授業は班ごとに実施するもので、今日が私たちの班の担当だったのです。

使用する紙板書(模造紙)や教材は先週のうちに作っていたので、今日は講義前にみんなで集まって最終確認をして、本番に臨むだけ……!

 

 

……のはずだったのですが。

私の準備の詰めが甘かったせいで、思うように確認が上手くいきませんでした。

その時の焦りっぷりっつたらもうヤバいですよ。

手ぇ震えてたもん。

 

震えていたってどうにもならないので、どうにかして分担などを確認して、いざ模擬授業本番。

 

f:id:AikawaKoharu:20240109214452j:image

作ったやつ

 

 

講義では前半後半に分かれ、今日は計2グループが模擬授業を行いました。

私たちは後半グループです。

 

ちゃんと前半の人たちの発表を聞かないといけないのですが、すみません、緊張しすぎてそれどころじゃなかったです。

 

てか模擬授業終了後に提出する紙を書いていないことに気が付いてしまい、マジで焦ってました。

発表を聞き模擬授業に参加しつつ、提出する紙を書きながら自分たちの資料もチラチラ眺める……。

 

ちゃんと準備しとけって話なんですけど。

なんでこんなだらしないんだ。

本当にすみません。

 

 

あっという間に私たちのグループの発表時間になりました。

ここまで実際は50分、体感5分です。

10倍て。

 

 

模擬授業の方もカミカミになりながら、協力してなんとか進めていきました。

緊張のし過ぎでリコーダーを持つ手がずっと震えてました。

 

途中、私が作った資料に致命的ミスを見つけてしまい、授業計画がめちゃめちゃになる可能性が浮上し、冷や汗が止まらなかったのですが、グループの人たちが何とか繫げてくれました……。

ほんとにありがとう。

 

発表が終わったタイミングでそのミスについて説明・訂正し、なんとかなりました。

 

 

……いや何もよくないんだけどさ!?

本番(教育実習)じゃなくてよかったねってだけで、もっと準備しておけよって話です。

準備したのはほとんど私なので私のミスです。

もっというとグループリーダーなのに全然仕事を割り振らなかったのは私なので、「なんでやってくれへんかったの!?」って他の人を責めることはできません。

 

 

とはいえ先生や児童役の学生から、とてもためになるアドバイスやご指摘を沢山いただき、模擬授業は無事に(?)終了しました。

こういうのは言われているうちが華ですからね。

 

提出する紙も根性で書き終わって出しました。

 

 

 

初・模擬授業を終えて、もっとちゃんと準備しておけばよかったなって思ったところが沢山ありました。

今回は模擬授業の時間自体は15分くらいで、しかも複数人で分担してだったので何とかなった感はありますが、教育実習ではそうはいきません。

失敗した時に迷惑をかけるのは子どもたちですからね。

 

表面的なところでどうこうしようとしても駄目なんだな~と痛感しました。

 

授業研究や教材研究などをしっかりやって、次、模擬授業を行う時にはもっと良く出来ると良いなと思いました!

あと全部一人で抱え込もうとせず、他の人に協力を仰ぐことも大事なことですね。

 

 

何はともあれ、とりあえず終わらせることができて一安心です。

この後は、今回作った資料の修正をしなければいけないそうなので、それに向かって頑張ろうと思います!

 

 

おやすみなさい!